様々なサービスが充実している東京のバーチャルオフィス

清潔感のある会議室

クリエイターにおすすめの東京のバーチャルオフィス

展望台の人影

フリーランスのクリエイターの方は、勤め先の会社というものがないので、普段は自宅で創作・制作作業に取り組んでいる方が多いでしょう。メインの仕事は作ることなので、仕事場としては自宅で十分だとしても、バーチャルオフィスを使うと、仕事の上でいくつかのメリットがあるかもしれません。例えば、自分で制作した作品を自分で販売している場合、販売方法が委託販売一本であれば特に問題はないのですが、オンラインショップの運営も自分で行っている場合は、バーチャルオフィスが役に立ちます。オンラインショップの運営責任者連絡先として、バーチャルオフィスでレンタルした住所を使用することが出来るからです。こうすることで、自宅所在地をネット上に公開せずに済むという、セキュリティ上のメリットがあります。他に、営業上のメリットも考えられます。クリエイターの収入源として、自分で制作したものを買ってもらう場合と、依頼を受けて制作する場合がありますが、いずれの場合も成功のために営業活動は欠かせません。対外的に自分の作品や活動を宣伝する際に、連絡先としてバーチャルオフィスの住所を使うと、見込み顧客から信頼されやすくなります。発注したいというコンタクトが増える可能性がありますので、利用してみてはいかがでしょう。

TOP